【コスパが良いとは?】スペックではわからない、本音の安くて良い生活家電3選
2018年10月27日(土)
360.life編集部
360.life編集部/Test by 家電批評編集部
【コスパが良いとは?】スペックではわからない、本音の安くて良い生活家電3選
「コスパが良い!」。巷のレビューで飽き飽きするほど聞かれるこのセリフ。いや、もちろん良いことなんですが、ちょっと最近乱用気味に感じます(私たちもそうかも)。そこで、サンロクマルでは、今まで数多くテストしたランキング記事をあらためて見直し、その中から自信を持って「コスパが良い」と断言できる製品を集めました。今回は生活家電編をお届けします。
▼本記事の取材・テスト、取材協力はコチラ
家電批評 本音でテストする家電購入ガイド
家電批評
創刊9年を迎える家電専門誌。スマホ、イヤホンなどのガジェットから、テレビや冷蔵庫などの大型家電まで、実際にテストしてレビューする本格テスト雑誌。
  • 最強1位の陰に隠れた掘り出し物、
    今回はスポットライトを当てます
360では様々な製品のランキングをご紹介しています。ランキング1位ではないけれど、実はコスパがよくて高性能な製品がたくさんあるんです。そんな数ある製品の中から「超コスパ傑作機」をピックアップしました。

今回ご紹介するのは、輝く白い歯に磨き上げる電動歯ブラシ、男性の身だしなみには欠かせない電動シェーバー、生乾きにサヨナラできる衣類乾燥除湿機の3製品です。それでは御覧ください!
  • 「ながら磨き」のオトモは
    軽い・疲れない・高性能
パナソニック
ドルツ
EW-DM61
実勢価格:4881円
サイズ・重量:約H22.0×W1.85×D1.9cm・約55g(ブラシ含む)
振動方式:音派振動
モード:ノーマル・ソフト
本体水洗い:IPX(本体のみ)
付属ブラシ:スリム用密集極細毛ブラシ、スリム用マルチフィットブラシ
最初にご紹介するのは、過去の電動歯ブラシランキングで21製品中2位となった「ドルツ EW-DM61」。「ドルツ」のエントリーモデルで、スリムで軽いのがウリです。
▼関連記事はコチラ
エントリーモデルとはいえ、「DM61」はなかなか高性能。軽くて握りやすいので、「ながら磨き」のオトモにぴったりです。このお値段ながら、モードがノーマルとソフトの切り替えができるのも魅力的ですね。
こちらは付属のスリム用密集極細毛ブラシ。歯周ポケットや歯間のプラークの除去に最適です。

軽量スリムなので取り回しも良く、高級機の「DM51」と比較したところ、奥歯の汚れ除去においては「DM61」が上回りました。

■DM51
左:after 右:before
■DM61
左:after 右:before
ご覧のとおり「DM61」で磨いたほうが奥歯の汚れがスッキリ落ちています。これならわざわざ高級機を買わなくてもいいかもしれませんね。なお、「DM51」と「DM61」の替えブラシには互換性がないのでご注意を。

作りの高級感や搭載機能は上位モデルに及びませんが、性能自体は決して悪くありません。初めて電動歯ブラシを使うという人にオススメです。
  • 回転式シェーバーの入門機
    フィリップス SERIES 5000
フィリップス
SHAVER
SERIES 5000
実勢価格:8574円
サイズ・重量:W61×D67×H164mm・173g
刃数:3枚刃
充電・使用日数:約1時間・約40分
お風呂剃り:対応
充電残量表示:1段階
次にご紹介する「フィリップス SERIES 5000」は、電気シェーバーランキング5位の製品です。上位モデルの9000比べると、刃の枚数やヘッドの可動性などの機能が間引きされていますが、キワ以外を剃るのであれば、5000シリーズでも特に問題はありません。
▼関連記事はコチラ
基本性能がダウンしていると言ってもキワ剃りの滑りが悪くなる程度。そこを気にしなければ入門機として買うのもアリです。何より1万円を切る価格帯が魅力的!
安蔵靖志 氏
IT・家電ジャーナリスト

安蔵靖志 氏のコメント
入門機としてはぴったりです。
  • サーキュレーター機能が
    部屋干しに役立ちます
アイリスオーヤマ
DDC-50
実勢価格:1万4675円
サイズ・重量:W287×H640×D234mm・7.8kg
除湿方式:ゼオライト式
ンク容量:2.5L
風量:215㎥/h
消費電力(50/60Hz):590W
ラストはアイリスオーヤマの衣類乾燥除湿機「DDC-50」。除湿力だけで見ると上位モデルには敵いませんが、サーキュレーター機能を活用すれば衣類乾燥に大いに役立ってくれます。
乾燥力テストではかなりの好成績を収めています。
操作はタッチパネル式。黒を基調としたシックなデザインが好印象。
タンクは本体背面部の最下段に配置。容量は2.5Lと十分です。
フィルターの場所は本体の背面、タンクの取り外し位置のちょうど真上です。
サーキュレーター機能が搭載されているので、湿気を飛ばしながら洗濯物を乾かすことができます。ちなみに、サーキュレーターは単独運転も可能です。
以上、ランキング1位ではない「超コスパ傑作機」をご紹介しました。気になった人は早速ゲットしてくださいね。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

こちらのコンテンツに登場する商品

オススメのコンテンツ

  • [シェーバー]
    「電気シェーバー」Amazonで買って後悔しない1台がコレ
  • [シェーバー]
    【電気シェーバー】最強ブランドの選び方、おすすめランキング10選
  • [シェーバー]
    「情熱価格」ドンキのシェーバーがバカに出来ない品質でした
  • [シェーバー]
    「洗面台がヒゲだらけ…」を解決するシェーバー、見つけました
  • [シェーバー]
    使わなきゃ損!? お風呂で剃れる万能シェーバーがめちゃ安くなってました
  • [シェーバー]
    眉毛ひとつで評価を下げないために【男のエチケット機器3製品比較】
  • [シェーバー]
    【実はバレてます】男のムダ毛、ニオイ問題はAmazonで即解決
  • [シェーバー]
    【ブランド比較】最新シェーバー 剃り味ベストはブラウン、それでも総合1位は…
  • [シェーバー]
    まだカミソリ使ってるの? ハーフパンツ姿もキマる男の脱毛最終兵器とは?
  • [シェーバー]
    1万円と3万円のシェーバーはそんなに 剃り心地が違うのか?[2015年夏版]①
  • [メンズ消臭・デオドラント]
    “オッサン”を“オジサマ”に変える! 知ってて損ナシの身だしなみ大傑作3選
  • [メンズ消臭・デオドラント]
    【10年の集大成】Amazonで買わなきゃ損してる、身だしなみグッズベスト5選
  • [メンズ消臭・デオドラント]
    もう、ニオわない! 本気の“汗対策”に効果絶大なのがこちらです[6製品比較]
  • [メンズ消臭・デオドラント]
    最強にスーッとする制汗剤は“花王のアレ”一択である理由[6製品比較]
  • [メンズ消臭・デオドラント]
    「脇汗ヤバイかも…」仕事中でもササっと誤魔化せる方法、ご存知ですか?[制汗剤6製...
  • [メンズ消臭・デオドラント]
    もう悩まない! 最強のニオイ消しに専門家も絶句[おすすめ制汗剤・2018年決定版]
  • [男性化粧品]
    始めた者勝ち! 「男の印象UP」の方法はスキンケアなんです
  • [メンズ消臭・デオドラント]
    気づいてないのは自分だけ? 気になるニオイを解決するとっておき5選
  • [メンズシャンプー]
    もう迷わない! “髪のお悩み別”おすすめメンズシャプー6選
  • [男性化粧品]
    アピールのつもりが実は…? ホントの女子ウケは意外な結果に
  • [メンズ消臭・デオドラント]
    ハンガーに掛けただけで、焼肉バレしなくなるウマい話です
  • [男性化粧品]
    男だってご褒美!毎日がキラキラしちゃう日用品12選
  • [男性化粧品]
    3位無印、2位ZIGEN、1位は? 保湿力で選ぶオールインワンジェル11製品ランキング
  • [男性化粧品]
    肌ストレスにNo!…成分で選ぶオールインワンジェルおすすめ14選