【車中泊】クルマを“ホテル化”する、ワザありマットがこちらです
2018年07月06日(金)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
【車中泊】クルマを“ホテル化”する、ワザありマットがこちらです
車中泊は、よく眠れないし、カラダが痛くなるから苦手……という方は多いのではないでしょうか? でも最近はアウトドアメーカーのコールマンやロゴス、日用品が豊富なニトリやIKEAなどから、車中泊に使えるアイテムがたくさん出ているんです。今回はその中からおすすめの車中泊グッズをご紹介します!
製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • 車中泊の「辛い眠り」を「快眠」に
    変えるアイテムをご紹介します
そろそろ夏休みシーズン。キャンプや、クルマでの長旅で、車中泊を予定している方も多いのではないでしょうか。でも慣れていないと、「狭くてゴツゴツした車中って、寝心地悪そう」「熟睡するなんてムリなんだろうな」なんて心配になりますよね。

でもこうした心配は、事前にしっかり準備しておけば解決しちゃいます。今回は、車中泊での「快眠」をサポートしてくれるアイテムを一挙にご紹介したいと思います!

まずは、シートの凸凹をフラットにして寝心地よくしてくれるマット3アイテムからご覧ください。
  • ①シートの凹凸を埋めてくれる
    「インフレーターマット」
コールーマンの「キャンパーインフレーターマット」は、自動的に空気が入るのが特徴。通常は空気を入れるのに時間がかかりますが、収納袋が空気ポンプとして使えるのは便利です。
コールマン
キャンパーインフレーターマット 
/Wセット
実勢価格:1万4800円
4cmと肉厚のマットは、2枚組で連結することができます。また、重ねれば8cmのフカフカのベッドになったりと、自在に使えます。
クルッと丸めれば、コンパクトに収納できます。
収納した状態がこちらです。
  • ②シートの凸凹を軽減する
    ロゴスの「エアマット」
マット全体に独自のウェーブデザインが施されたロゴスの「エアマット」は、シートの凹凸を感じさせません。少し硬めのつくりで、しっかりと体を支えてくれます。収納に便利な専用バッグとミニポンプがついています。
ロゴス
ミニバンぴったり
エアマットL
実勢価格:7884円
こちらのLサイズは、Lサイズのミニバンのアルファードやエルグランドなどに向いています(Mサイズもあります)。
空気の注入量も少なく、電動ポンプなら、約3分で快適な寝心地のベッドが完成です。 硬めのウェーブデザインのおかげで、しっかりと体が支えられます。
ソロでの車中泊なら、折りたたんで使用することも可能。空気量を調整して枕をつくれば、快適ベッドができあがります!
  • ③バツグンの寝心地!
    コールマン「クイックベッド」
コールマンの「アドベンチャークイックベッド」は、厚みがたっぷり! これなら段差のあるフロアやシートも快適です。エアベッドでしか味わえないフワフワ感で、ムリのない姿勢で快眠できます。多くのミニバンにフィットするサイズ感です。
コールマン
アドベンチャークイックベッド
実勢価格:5180円
エアベッドの寝心地はダントツ。空気の出し入れに苦労しますが、同社のアドベンチャークイックポンプ(別売り)があれば、空気の注入や排出もラクに行えます。

こちらがポンプです。
コールマン
4Dクイックポンプ
実勢価格:1638円
つづいては、マットにプラスαすると、暑さをしのげるアイテム2製品をご紹介します。
  • ④触れるとひ~んやり!
    「アイスコールド敷きパッド」
暑くて寝苦しいときに活躍するのが、「アイスコールド敷きパッド」。人の熱や湿気を放出する「アクアミュー中わた」と、蒸れにくく通気性の良いメッシュを採用しており、接触冷感性のあるナイロン糸により、寝返りを打ったときはひんやりとして、爽快そのものです。
イオン(HOME COORDY)
アイスコールド敷きパッド
実勢価格:6458円
熱がこもりがちな夏の車中泊で、重宝すること間違いなしです!
  • ⑤暑くなりがちな後頭部が
    涼しいIKEAの「まくら」
表面は接触冷感素材とジェル層で、涼しく夏におすすめ。逆に、裏面はジェルがないので秋冬向きのまくらがこちらです。内部の形状記憶フォームは体温に反応して変形し、頭と首を的確にサポートしてくれます。
IKEA
クロッカローヴェル/
形状記憶フォームのまくら
実勢価格:3899円
季節によって使う面を変えられてお得です。


最後に、一つで2役をこなしてくれるクッションを2アイテムをご紹介します。
  • ⑥クッションが掛け布団に
    早変わりする「イチマツくん」
移動時はクッションとして使え、車中泊の際は、サイドのジッパーを開ければ1500×1950mmの掛け布団に変身する優れモノ。「イチマツくん」より小さい40cm四方の「チドリちゃん」もあり、こちらは1100×1500mmサイズで、ひざ掛けに最適です。
JPN
イチマツくん
実勢価格:4261円
50cmの正方形クッションが、広げるとこんなに大きくなります。
2通りの使い方ができるので、クルマにひとつ載せておくと便利です。
  • ⑦クッションとまくらの2役
    ロゴス「マルチクッション」
つづいてご紹介するのは、まくらとクッションの2役をこなすエアクッション。空気注入式のエアクッションなので、硬さを好みに調整でき、ロングドライブ時も快適です。まくらにする場合は、二つ折にするだけでOK。表面はベルベット仕上げになっており、肌触りも抜群。価格的にも高コスパです。
ロゴス
マルチクッション
実勢価格:930円
本体中央には穴が開いていて、熱がこもりにくい構造です。空気を抜けば、小さく収納可能なので、ダッシュボードにも収まります。


以上、車中泊での「快眠」をサポートしてくれるアイテム6選をご紹介しました。車中泊の寝心地の悪さにお悩みの方は、ぜひこちらを試してみてくださいね!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [マット・パッド]
    「山岳キャンプでもぐっすり」を実現するテント泊のベストアイデア
  • [エアーベッド・エアーマッ...]
    コールマンもいいけど、アウトドアにはこんな“極楽”もあるんですよ
  • [エアーベッド・エアーマッ...]
    【渋々の】車中泊を快適にするハンディサイズのスゴイやつ
  • [レジャー用品]
    高級線香花火は余韻が違う! じっくり最後まで楽しめるオススメ4選
  • [レジャー用品]
    一番ド派手に盛り上がるのは? 進化しすぎな個人用打ち上げ花火6選
  • [ランタン]
    5Wayボトル「PLAYFUL BASE」レビュー。1本持っておいて損なしです
  • [レジャー用品]
    【加熱式タバコ】割安な「互換機」は本家IQOS(アイコス)とどう違う?
  • [テント]
    「はじめてのテント」失敗しない選び方、プロのおすすめ4製品
  • [マグ・シェラカップ]
    「キャンプの食卓」超実践的おすすめグッズ8選
  • [テーブル・チェアセット]
    【キャンプ用品】扱いやすい、でもオシャレ。そんなリビング作れます
  • [燻製・スモーカー用品]
    【燻製デビュー】は「安くて小さい」この燻製機がバッチリでした
  • [テーブル・チェアセット]
    ゆったりキャンプは「ロースタイル」で作るテーブル&チェア4選
  • [クッキング用品]
    スパイス研究家が教える「レトルトカレー」簡単アップデートレシピ
  • [クッキング用品]
    スパイスのプロが教える「楽して旨い」絶品カレーがコチラ
  • [燻製・スモーカー用品]
    初めてでも簡単! お手軽燻製を作ってキャンプで楽しもう
  • [タープ]
    「THE開放感」キャンプで持っていくべき、1人でも建てられるタープ
  • [コーヒー・ティーポット]
    至福の一杯…「アウトドア珈琲」を存分に味わう5つの道具
  • [ハンモック]
    【ハンモック】初心者でも失敗しない始め方、おすすめ5製品
  • [バーベキュー用品]
    BBQシーズン到来! 初心者におすすめバーベキュー道具7選
  • [テント]
    キャンプ場のNGマナー、現場で聞いた12の本音
  • [フィールドギア]
    ペット化する超小型ドローン「Spark」がめちゃカワです!
  • [ポップアップテント]
    これで5000円!? レジャーが「超快適」になるポップアップテント【7製品比較】
  • [レジャー用品]
    雨でビショビショ、ゴミ散乱…お出かけトラブルを解決するアイデア7選
  • [マグ・シェラカップ]
    アッツアツの出来立てを公園で! ピクニックを格上げするおすすめグッズ3選