MONOQLOが選ぶ! クレジットカードおすすめランキング【コンビニ・スーパー編】
2018年01月14日(日)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
MONOQLOが選ぶ! クレジットカードおすすめランキング【コンビニ・スーパー編】
生活圏にクレカを発行しているスーパーやコンビニがあるならとてもラッキー。毎日の買い物でポイント還元や割引が受けられるクレカを、ランキング形式で紹介します。
  • カードの還元率より
    会員特典の方が重要!
スーパーやコンビニを日常的に利用していると、年単位で考えれば利用金額も高額となるので、クレジットカードを使わないのはもったいないです。

スーパーやコンビニ用のクレカを選ぶときに注目したいのが、還元率ではなく「会員特典」です。クレカによっては特定日は5%オフになるなどの特典が付いています。スーパー系のクレカは還元率自体はあまり高くないので、こうした特典目当てで選びましょう。

コンビニ&スーパーで使うクレカでは、会員特典の充実さとお得さで「イオンカードセレクト」が1位に選出されました。基本還元率は0.5%、イオングループ店での利用で1%と、還元率自体はあまり高くありません。

しかし、毎月決まった日に5%オフやポイントアップなどクレカ保持者の優待日が多いため、優待日に買い物をすればかなりお得になります。
  • 【1位】イオンカードセレクト
    20日と30日はイオンで5%オフ!
毎月20日と30日なら5%オフ、ポイントが常時2倍になるクレカが、第1位に選ばれた「イオンカードセレクト」です。

これらはイオンだけでなく、ダイエーやマックスバリュなどのイオングループの店でも対象。また毎月10日は、イオングループでなくてもポイントが5倍になります。

生活圏にイオングールプの店があり、利用頻度が高い場合は必ず持っておきたいカードです。
主なカード会員特典

●イオングループでの利用でポイント2倍
●毎月20日・30日は5%オフ
●毎月10日はポイント5倍
●55歳以上は毎月15日5%オフ
イオンクレジットサービス
イオンカードセレクト
●ブランド:Visa/Mastercard/JCB
●年会費:無料 
●ポイント/還元率:ときめきポイント/0.5% 
●主な提携ポイント/交換最低条件:Suica/1000P
●主な電子マネーチャージ:WAON(0.5%、オートチャージ時のみ) 
●旅行保険の最高補償額:なし
【POINT 1】
グループ内のサービスも豊富!
イオングループは巨大なだけあり、グループ内のサービスが豊富。例えば、イオンシネマではカード利用でいつでも300円引き、毎月20日と30日は1100円で鑑賞できます。イオントラベルモールでは、会員限定のツアーや割引を行っています。
【POINT 2】
毎月5のつく日と10日はWAONでの支払いがお得!
毎月5のつく日の「お客さまわくわくデー」では、WAONでの支払いでポイントが2倍、毎月10日は「ありが10デー」で5倍に。

WAONへのチャージ分のポイントを考えると、その日はイオンカードでオートチャージされたWAONで支払う方がクレカより還元率が高くなります。
誕生日月には1日だけ5~10%オフになる
「バースデーパスポート」が届きます
誕生日前の1年間に一度でもイオンカードの利用があった人には、「バースデーパスポート」が送られてきます。これを使うと、誕生月のうちの1日だけ、食料品や日用品が5~10%オフになります。(お客さま感謝デーと併用不可)
  • 【2位】OMCカード
    複数の店で特典が受けられます
スーパー系のカードは、基本的には系列のグループ会社での利用でしか特典が付かない場合が多いです。しかし、第2位の「OMCカード」はセブン、イオン、ダイエーなど複数のスーパーで特典が受けられるのです。

年会費無料の条件は年間60万円以上利用とハードルが高いですが、複数のスーパーを利用している人は利用する価値アリです。
セディナ
OMCカード
●ブランド:Visa/Mastercard/JCB
●年会費:1000円(年間60万円以上利用で無料) 
●ポイント/還元率:わくわくポイント/0.5% 
●主な提携ポイント/交換最低条件:JALマイル/1000P 
●主な電子マネーチャージ:nanaco(0.5%) 
●旅行保険の最高補償額:海外(自動)1000万円/国内(利用)1000万円
主なカード会員特典
●セブン-イレブン、イトーヨーカードー、イオン、ダイエーでポイント3倍
●マルエツ、マルエツプチ、リンコスで毎週日曜日 5%オフ
●マルエツ、マルエツプチ、リンコスで毎月1日と第1日曜日がポイント2倍
  • 【3位】セブンカード・プラス
    セブンとヨーカードで還元率1.5%
セブン-イレブンやイトーヨーカドーでの買い物でポイント3倍となり、還元率は1.5%になる「セブンカード・プラス」が第3位。nanacoチャージで0.5%のポイントが付くので、 nanaco支払いでも還元率1.5%になります。

さらに、イトーヨーカドーでは8のつく日は5%オフに。セブン&アイグループである西武そごうやアリオ、7ネットではポイント2倍となります。
セブン・カードサービス
セブンカード・プラス
●ブランド:Visa/JCB
●年会費:初年度無料、2年目以降500円(年間5万円以上利用で無料) 
●ポイント/還元率:nancoポイント/0.5% 
●主な提携ポイント/交換最低条件:ANAマイル/500P
●主な電子マネーチャージ:nanaco(0.5%) 
●旅行保険の最高補償額:なし
nanaco払いでボーナスポイントをゲット!
セブン-イレブンでは、nanacoで特定の商品を購入すると、ボーナスポイントが付きます。目印はこのポップです。
  • 【4位】dカード
    ローソンでの還元率は5%
第4位の「dカード」は、通常はカード利用で1%ポイント還元ですが、ローソンではApple Payを含むiD払いでもクレジット払いでも、請求時に3%オフとなります。

また、dポイント加盟店として2%のポイントが貯まるので、合計5%の高還元率となる計算です。
NTTドコモ
dカード
●ブランド:Visa/Mastercard
●年会費:初年度無料、2年目以降1250円(年1回利用で無料) 
●ポイント/還元率:dポイント/1% 
●主な提携ポイント/交換最低条件:JALマイル/5000P
●旅行保険の最高補償額:なし
ローソンで使うならこのカードが一番お得です。
  • 【5位】ウォルマートカードセゾンアメックス
    アメックスの特典も使えます
西友系列のスーパーだと毎日3%オフになる、第5位の「ウォルマートカード・セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」。

ネットスーパー 「SEIYUドットコム」でも3%オフになります。アメリカンエキスプレスなのに年会費が無料なのもポイントです。
クレディセゾン
ウォルマートカード・セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
●ブランド:AMEX
●年会費:無料 
●ポイント/還元率:永久不滅ポイント/0.5% 
●主な提携ポイント/交換最低条件:ANAマイル/200P、JALマイル/200P 
●主な電子マネーチャージ:モバイルSuica(0.5%)
●旅行保険の最高補償額:なし
  • 【6位】ファミマTカード
    キャンペーンを狙えば高還元
ファミリーマートを頻繁に使うなら持っていても損はないのが「ファミマTカード」です。火曜と土曜日はポイント2倍になるので、買い物をするならこの日にまとめましょう。また、25歳以下なら常時ポイントが2倍になります。
ポケットカード
ファミマTカード
●ブランド:JCB
●年会費:無料 
●ポイント/還元率:Tポイント/0.5% 
●主な提携ポイント/交換最低条件:ANAマイル/500P 
●主な電子マネーチャージ:モバイルSuica(0.5%) 
●旅行保険の最高補償額:なし
  • 【7位】JMBローソンPontaカードVisa
    JALマイルへ変換しやすい
「JMBローソンPontaカードVisa」はローソン利用で2%ポイント還元と、還元率は高めですが、お得さは4位の「dカード」に負けてしまっています。

ただし、JALのマイル移行は2ポイントからできるので、JALマイルを貯めている人には使い勝手のいいカードです。
クレディセゾン
JMBローソンPontaカードVisa
●ブランド:Visa
●年会費:無料 
●ポイント/還元率:Pontaポイント/0.5%
●主な提携ポイント/交換最低条件:JALマイル/2P 
●主な電子マネーチャージ:モバイルSuica(0.5%) 
●旅行保険の最高補償額:なし
  • 会員特典や電子マネー連携で
    お得に支払いをしましょう
コンビニやスーパーが発行するクレジットカードのランキングを見てきました。これらのクレカはポイント還元率が低いため、会員特典の充実度や、電子マネーとの連携ポイントを加味して選びましょう。

もちろん前提条件として、自宅の近くに店舗があるスーパーやコンビニを選ぶのが鉄則。どんなに特典が優れていても、利用頻度が低い店舗のカードだったら、持っていても意味がありません。
  • 【その1】カード会員だけの
    特典が充実していること
スーパーやコンビニ系のカードには、お得な特典が数多く付いています。割引特典をはじめ、ポイント2倍サービスなどが実施されているので、お得に買い物ができます。
カード会員特典例

ファミリーマート
●毎週火・土はポイント2倍
●「今お得」商品をさらにお得な会員特別価格で購入できます

イオン
●毎月20・30日は5%オフ
●毎月15日は55歳以上なら5%オフ
●イオングループでの利用ならポイント2倍
  • 【その2】クレカと電子マネーを
    セットとして考えましょう
大手スーパーやコンビニでは、電子マネーに対応していることが多いです。カードと電子マネーの組み合わせによっては、ポイントの二重取りが可能になります。
セブン-イレブンの場合
さらに
支払いにnanacoを利用すればポイントが1.5%還元になります。
イオンの場合
さらに
WAONへのチャージとWAONでの支払いでそれぞれ0.5%還元されます。
※WAONへのチャージはイオン銀行口座からのオートチャージを設定している場合のみ

いかがでしたでしょうか。スーパーやコンビニのクレジットカードは対象店舗での利用に対する特典が豊富なうえ、年会費が無料になる条件も比較的ゆるいものが多く、持っていて損はありません。

生活圏にクレカを発行しているスーパーやコンビニがあるのなら、日々の買い物はその店舗で行うようにすれば、家計の助けになることは間違いありません。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [ベストクレカランキング]
    MONOQLOが選ぶ!電子マネーと相性が良いクレジットカードランキング
  • [ベストクレカランキング]
    発表! 2016年最強クレジットカードランキング① [第1位~第3位]
  • [ベストクレカランキング]
    【発表】2016年最強クレジットカードランキング② 第4位-第10位
  • [通信系]
    MONOQLOが選ぶ! クレジットカードおすすめランキング【携帯電話編】
  • [ポイントカード]
    知らなきゃ損! 無印がもっと安くなる、買い物マスター5箇条
  • [ポイントカード]
    知らなきゃ損! ニトリがもっと安くなる、買い物マスター3箇条
  • [高還元率]
    「軍資金0円から始める投資術」というと広告みたいですが違います
  • [クレジットカードの選び方]
    いつでもどこでも1%オフ! 計算不要のクレカがイマ風です
  • [ネット通販系]
    Amazon利用の最強カードは 無料のオリコ「Orico THE POINT」
  • [鉄道系]
    「チャージ技」で11.5%還元も! 交通系は定番ビックスイカが◎
  • [マイル]
    JAL・ANAより外資系カードが今はお得! マイルが貯まるクレカの新常識
  • [高還元率]
    有名カードが軒並み改悪! 高還元率クレカの現状最強の1枚は!?