「クセが強い」でも…デジカメ通が愛するこのブランド、知っていますか?
2018年01月11日(木)
360.life編集部
360.life編集部/Test by 家電批評編集部
「クセが強い」でも…デジカメ通が愛するこのブランド、知っていますか?
フィルムメーカーの老舗として有名な富士フイルム。実は古くからフィルムカメラを作っており、その流れは今も脈々と受け継がれています。今回は富士フイルムのミラーレスに焦点を当てて検証のうえランキングにしました。
製品画像をクリックすると購入ページへ移動します。
  • オールドカメラファンも満足
    マニュアル操作を楽しめます
富士フイルムの看板シリーズであるXシリーズはどちらかといえばマニュアルでのカメラ操作を楽しむよう多くのダイヤルを装備したモデルがが豊富です。

露出補正ダイヤルはもとより、シャッター速度ダイヤル、ISO感度ダイヤルなどが独立して設けられているモデルが多く、電源オフ時でもそれらの設定が目視で確認できるのが特徴です。デザインの上でもこだわりが感じられ、オールドカメラのようなデザインと使い心地が味わえるのが人気の秘密といえます。

ただし、フィルムカメラなどを使ったことがないデジタル世代には、逆に使い勝手が悪いと感じるかもしれません。
シャッター速度ダイヤルや露出補正ダイヤルを独立して装備したモデルが多いのが特徴。操作する楽しみが感じられるカメラたちです。
X-Pro2のシャッター速度ダイヤルの内側にあるISO感度ダイヤルがオールドカメラの操作そのものといった雰囲気を醸し出しています。フィルムカメラからのファンから人気があるのもうなずけます。
  • 中判フォーマットのセンサーで
    高画質・高精細の写真が撮れます
富士フイルム 
FUJIFILM GFX 50S
購入価格:73万891円(ボディ)
サイズ・質量:W147.5×H94.2×D91.4mm・約825g
センサーサイズ:43.8×32.9mm(FUJIFILM G Format)
有効画素:約5140万画素
連写:約3コマ/秒
最高ISO感度:102400
モニター:3.2型
画質:20点
他のカメラとは比較にならないほどの解像力。発色、コントラストにもまったく不満はない

AF:16点
425点のAFエリアをタッチで選ぶことができる。EVF使用時はフォーカスレバー操作で変更可能

機能性:17点
多重露光は備えるがフィルターモードはなし。動画もフルHDまでとなっている

操作性:20点
ボディ上面にシャッター速度ダイヤルとISO感度ダイヤルを装備。レンズには絞りリングを備える	

液晶画面:16点
液晶モニターは縦位置でも可動。タッチパネルも装備しており、液晶タッチでAFエリアを選べる

35mmフルサイズよりも大きな中判フォーマットのセンサーにより、記録されるデータは驚くほど高画質で高精細。APS-Cサイズのセンサーを持つXシリーズとはレンズも異なり、ボディだけでなくレンズも新調する必要があります。

しかし、操作性に関してはXシリーズを踏襲しており、タッチ液晶や3方向チルト液晶を搭載するなど、操作性はシンプルで分かりやすいです。また、中判カメラとしてはボディもコンパクトです。
  • 中級者以上向けの操作系
    使い心地をしっかり楽しめます
富士フイルム 
FUJIFILM X-T2
購入価格:13万8390円(ボディ)
サイズ・質量:W132.5×H91.8×D49.2mm・約507g
センサーサイズ:APS-C
有効画素:約2430万画素
連写:約14コマ/秒
最高ISO感度:12800
モニター:3型
画質:20点
AWBの精度を含め極めて良好な発色。ローパスフィルターレスのセンサーは解像度も高い

AF:18点
装着するレンズによってAFスピードは変わるが、動きものに追従するAF-Cモードも十分に実用的

機能性:17点
多重露光やアドバンストフィルターなどが用意されるが、他社から比べると撮影機能は少なめ

操作性:20点
ISOやシャッター速度、露出補正ダイヤルなど撮影に関する操作系が独立しており操作しやすい

液晶画面:18点
有機ELビューファインダーは明るさコントラストともに見やすい。タッチ液晶がないのは残念

カメラや写真の知識がある中級者以上のユーザーならこれほど使いやすいカメラはないといってもよいほどの完成度。AFエリアの選択も独立したフォーカスレバーでおこなえます。

そして何よりもフィルムメーカーならではの発色のよさは特筆に値します。ただし、シャッター速度や絞りなどを概念的に理解できていない初心者にはちょっと敷居が高いカメラといえるかもしれません。
  • 欲しくなるクラシックデザイン
    中級者以上にオススメしたい1台です
    
富士フイルム
FUJIFILM X-Pro2
購入価格:16万9575円(ボディ)
サイズ・質量:W140.5×H82.8×D45.9mm・約495g
センサーサイズ:APS-C
有効画素:約2430万画素
連写:約8コマ/秒
最高ISO感度:51200
モニター:3型
画質:20点
フィルムで撮ったような自然な発色がよい。AWBの仕上がりもナチュラルで好ましい色合い

AF:18点
画面の端っこまでAFエリアがあるため、フレーミングの自由度は高い。AF速度にも不満はない

機能性:17点
フィルターモードの種類はあまり多くないので、フィルムシミュレーションを使いこなしたい

操作性:18点
マニュアル操作を楽しみたい人にはよいが、Fnボタンなどの割り当てを使いこなすには経験が必要

液晶画面:17点
液晶モニターは固定でタッチ操作もできない。解像感は高く、発色、コントラストともに良好

昔のレンジファインダーカメラを連想させるようなボディーデザインは、所有欲を刺激します。ファインダーは一般的な電子ビューファインダーと光学ファインダーを切り替えて使えます。

光学ファインダー使用時はレンジファインダーカメラのような使い心地となります。趣味のカメラとしてはとても楽しいものの、初心者にはクセが強すぎて使いにくいと感じるかもしれません。
  • Xシリーズの高画質が
    リーズナブルに楽しめます
    
富士フイルム 
FUJIFILM X-T20
購入価格:11万6323円(レンズキット)
サイズ・質量:W118.4×H82.8×D41.4mm・約383g
センサーサイズ:APS-C
有効画素:約2430万画素
連写:約8コマ/秒(追従)
最高ISO感度:51200
モニター:3型
画質:20点
Xシリーズならではの高画質

AF:18点
タッチで325点のAFエリアが選択可能	

機能性:18点
アドバンストSRオートは初心者にも優しい

操作性:18点
初心者にもわかりやすいモードダイヤル

液晶画面:16点
3型液晶は見やすいがチルトは上下のみ	

画質や機能に関しては上位モデルのX-T2とほぼ同等。メカニカルシャッターは1/4000秒までですが、電子シャッターを使えば1/32000秒まで使えます。
  • モードダイヤル搭載で
    ビギナーでも安心の操作性です
    
富士フイルム 
FUJIFILM X-A3
購入価格:6万307円(レンズキット)
サイズ・質量:W116.9×H66.9×D40.4mm・約339g
センサーサイズ:APS-C
有効画素:約2420万画素
連写:約6コマ/秒
最高ISO感度:25600
モニター:3型
画質:18点
富士フイルム機らしい発色が楽しめる

AF:16点
AFエリアは49点と少なめ

機能性:19点
シーンモードも搭載される

操作性:16点
2種の電子ダイヤルで露出操作

液晶画面:16点
タッチ液晶だが可動は上下のみ

Xシリーズとしては異色ともいえるファインダーなしモデル。モードダイヤルも装備し、初心者には使いやすいカメラといえます。
以上、ミラーレスカメラランキング富士フイルム編でした。操作系などにカメラの「味」を楽しめるラインナップ。カメラビギナー向けというよりは、カメラの知識をある程度身につけた中級者以上のユーザーにピッタリのメーカーといえます。

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [ミラーレス一眼]
    今、女の子に一番モテてるカメラがこちらです!
  • [ミラーレス一眼]
    「失敗できない」超高級ミラーレスカメラ最強ランキング4選
  • [ミラーレス一眼]
    【パナソニック編】ミラーレス一眼カメラのおすすめランキング5選
  • [ミラーレス一眼]
    徹底比較! ソニーのミラーレス一眼カメラおすすめ6選
  • [ミラーレス一眼]
    知ってた? 「インスタ映え」の元祖はこのカメラかもしれません
  • [ミラーレス一眼]
    【ミラーレス】ニコンの「世界唯一」が旅好き必見の理由
  • [ミラーレス一眼]
    「キヤノン派のあなたへ」最新ミラーレスで買うべき1台
  • [ミラーレス一眼]
    ファーウェイP10の「ライカ」レンズがここまで騒がれる理由
  • [ミラーレス一眼]
    【失敗しないミラーレス】ソニー、オリンパス、パナ。今、買うべきはどれ?
  • [ミラーレス一眼]
    【α7 II】憧れのオールドレンズで フルサイズを撮るという贅沢
  • [交換レンズ]
    キヤノンやニコンの半額以下! 憧れF2.8標準ズームを買うならコレです
  • [デジタル一眼レフ]
    「発表遅れてごめんなさい」家電批評が選ぶ2017年のベストカメラ4選!
  • [コンパクトカメラ]
    ライカ、ポラロイド、チェキを徹底比較! インスタントカメラおすすめランキングBEST8
  • [コンパクトカメラ]
    「チェキはおもちゃ」説はもう古い! 100%失敗しない大人の道具になってます
  • [カメラアクセサリー]
    ダイソー・セリアから始める“ツッコミ待ち”写真術がこちらです
  • [デジタル一眼レフ]
    F1.8とF2.5はどっちがいいの? スマホでも気になるカメラの基本11選
  • [カメラアクセサリー]
    絶景がゴミだらけに…写真のガッカリを防ぐ6つの方法
  • [カメラアクセサリー]
    プロ愛用! 絶対持っておきたい撮影グッズ[アウトドア編]
  • [カメラアクセサリー]
    【プロ愛用】 絶対持っておきべき撮影グッズ[インドア編]
  • [交換レンズ]
    「ふわっと背景ぼかせます」初心者でも楽しめる交換レンズ10選
  • [コンパクトカメラ]
    スマホあるし…だからこそ「お値打ち」デジカメ11選
  • [デジタル一眼レフ]
    【家電批評が厳選】お値打ち&型落ち一眼レフカメラ8選
  • [デジタル一眼レフ]
    キヤノン、ニコンがまさかの結果…「初心者用一眼レフ」ランキング6選
  • [デジタル一眼レフ]
    ニコン、キヤノン、ソニー…ブランド別に写真はココまで違うんです!