これ備えても…不安が拭えない防災セットにご注意を【8位~15位】
2017年12月03日(日)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
これ備えても…不安が拭えない防災セットにご注意を【8位~15位】
これまで紹介してきました防災セットのランキング、ここではついにランキング終盤の8位~15位の発表です。上位の防災セットと同様に、それぞれ内容に特徴があり、一見便利そうに感じるものもあります。では、なぜ上位と差がついたのでしょうか?
商品写真をクリックすると購入ページに移動します。

防災セットのベストバイ&総まとめはこちら
・ベストバイ&総まとめはこちら
・1位~3位へ戻る
・4位~7位へ戻る
・防災セットと一緒に揃えたいオススメはこちら
  • 【8位】地震対策30点避難セット
    バッグはオシャレですが不要な物も
第8位は、防災防犯ダイレクトの「地震対策30点避難セット」です。約2万円と今回の15製品中では最高額です。

バッグはオシャレで防水性もあり、収納しやすいスリムな奥行きです。装備点数は30点と多めなので、4.83kgとかなり重いです。個人用よりも、会社の防災課に置いておくのに向いているかも知れません。
防災防犯ダイレクト
地震対策30点避難セット
実勢価格:2万800円
サイズ:幅29×奥行き13×高さ38.5cm
重量:約5kg

装備点数:30点
電装品:ラジオ/ライトなど
保温用品:アルミシート/カイロ
水・食料:給水バッグ(3L)/乾パンなど
衛生品:水のいらないシャンプーなど
アウトドア:マルチツールなど
数日風呂に入れないときには、水のいらないシャンプーは便利です。しかし、トイレになるバケツや大判のウェットティッシュのような本当に必要な物とは違い、あれば便利ですがなくてもいい物ではあります。
ホイッスルはIDカードも付いているので、自分の身元や情報を伝えるため役立ちます。
バッグはオシャレですが、中身にはいらない物も多いと言えます。かさばらない形状と食品の多さから、会社の備蓄向けにベストかも知れません。
  • 【9位】非常用持ち出し袋 E
    防災専門店の目線で作られています
第9位はヤマックスの「非常用持ち出し袋 E:エコノミー」です。ストラップ付きの高機能リュックは走っても浮きが少なく、アウトドア好きの識者からも好評を得ました。しかし、中身は目新しい物はなく、普通といった印象です。
ヤマックス
非常用持ち出し袋 E:エコノミー
実勢価格:6800円
サイズ:幅30×奥行き11×高さ46cm
重量:4kg

装備点数:20点
電装品:ラジオ/ライト
保温用品:簡易寝袋/カイロ
水・食料:給水バッグ(5L)/アルファ米など
衛生品:簡易トイレ/防災用ウェットティッシュなど
アウトドア:レインコート/スリッパなど
リュックは胸のストラップで固定されるため、いざという時に走っても安定感があります。収納箇所も多く、使い勝手も良いでしょう。
非常食は味付きのご飯なので、おかずがなくてもおいしく食べられます。
ストラップ付きの高機能リュックは、走っても浮きが少ないので優秀です。しかし、中身はいたって普通です。備蓄にはいいのですが、個人用と考えると逃げ出すときに2L分の水は多すぎて重いでしょう。
  • 【10位】ディフェンド・フューチャー保温グッズ以外は充実しています
第10位はディフェンドの「ディフェンド・フューチャー」です。

睡眠・食事・アウトドアと満遍なく揃っており、保温グッズ以外は充実しています。厚めのアルミシートなどを加えて、保温対策はすル必要がありそうです。
ディフェンド
ディフェンド・フューチャー
実勢価格:9999円
サイズ:幅37×奥行き18×高さ47cm
重量:4kg前後

装備点数:39点
電装品:ラジオ/ライト
保温用品:エアーマット/カイロなど
水・食料:給水バッグ(4.5L)/アルファ米など
衛生品:ファーストエイドキットなど
アウトドア:マルチツールなど
ライト付きのラジオはデスク上で普段使いもできます。AM/FMラジオに対応しているので便利です。
エアーマットが付いており、体が痛くなりません。ただ、寝心地は悪くなのですが、避難所では目立つので使いにくいのも事実です。
エアーマットなどの豪華すぎる装備は、被災者が集まる場では気が引けて取り出しにくいものです。これも水のいらないシャンプー同様、あれば便利ですがなくてもいい物と言えるでしょう。
  • 【11位】ザ・セカンド・エイド
    災害対策本部用にはオススメです
第11位は高進商事の「ザ・セカンド・エイド」です。手旗信号の手法や英語版の資料など、スペシャリスト向けの分厚い防災資料が付いています。避難所に指定されている施設などに置いてほしい防災セットです。
高進商事
ザ・セカンド・エイド
実勢価格:9967円
サイズ:幅31.5×奥行き22.2×高さ10.7cm
重量:2.3kg

装備点数:11点
電装品:長期保存用マッチ/ローソク
保温用品:着用型携帯ブランケット
水・食料:さつま芋の甘煮/水
衛生品:無菌濡れタオル
アウトドア:なし
非常食として入っているさつま芋の甘煮は、柔らかくて食べやすく、識者からも好評でした。
衛生品は濡れタオルくらいしか用意されていないので、おそらく足りないでしょう。逆にマッチやローソクはいらないでしょう。
資料は一般の人が読むには専門的すぎる内容で、支援する側目線の商品です。事業所や自治体向けで、個人宅で備えるには専門的すぎるセットと言えます。
  • 【12位】防災サバイバルセット
    家族や自治体などグループ向けです
第12位はフィーバーフェニックスの「防災サバイバルセット002」です。マルチツールなどアウトドア系が充実しており、全部で21点の装備が入っています。家族や自治体など、グループで備えるセットとしてよさそうです。

ただ、一般の人には馴染みのないサバイバル用品が目につきます。アウトドア好きの人ならいいのですが、購入しても中を確認しないような人だといざというとき使いこなせず、便利な物も余計な重い荷物になってしまうかも知れません。
フィーバーフェニックス
防災サバイバルセット002
実勢価格:4980円
サイズ:幅38×奥行き18×高さ30cm
重量:2.8kg

装備点数:21点
電装品:ラジオ/ライト
保温用品:貼るカイロ
水・食料:給水バッグ(2.5L)
衛生品:救急セット/歯ブラシなど
アウトドア:折りたたみスコップなど
折りたたみのスコップが入っていますが、園芸用と変わらない小型サイズなので使い道は限られるでしょう。
ライト類は豊富で、ランタンが1個、手回しライトが2個も装備されています。
バッグはボストンバッグ型なので、使い慣れた人にはいいかも知れません。災害よりもアウトドア目線といった印象で、アウトドア慣れしていないと使いこなせない物もありそうです。
  • 【13位】帰宅支援ボックス
    A4ファイル型はオフィスに最適!
第13位はベスタの「帰宅支援ボックス」です。名前の通り、会社から自宅への帰宅を守ってくれる最低限の装備が揃います。A4ファイル型なので棚や引き出しの中に入り、オフィス用に適しているでしょう。
ベスタ
帰宅支援ボックス
実勢価格:4620円
サイズ:幅24×奥行き8.5×高さ30.8cm
重量:1.9kg

装備点数:11点
電装品:サイリュームライト
保温用品:アルミ蒸着レスキューシート
水・食料:乾パン/保存水
衛生品:救急6点セット/簡易トイレ
アウトドア:軍手
絆創膏、カット綿、綿棒、マスクなどが入っており、衛生用品としてはまずまずの装備内容です。
ライトはサイリュームライトで光量が弱く、存在を知らせるのには適していますが物を探すといった用途には不向きです。
最低限必要な物がコンパクトに揃いますが、馴染みはあるもののどこでも手に入るチープな装備が多い印象です。比較的安価で棚に置きやすいので、企業などで揃えるのにはいいかも知れません。
  • 【14位】香彩堂 28点セット
    防炎なので火事の時には安心です
第14位は香彩堂の「非常持出袋28点セット」です。防炎リュックは評価できますが、ラジオやバッテリーなど重要な物が揃っていないのはマイナスです。価格は高めですが、役立つ物はあまりない印象です。
香彩堂
非常持出袋28点セット
実勢価格:1万2000円
サイズ:縦49×横42cm
重量:3.3kg

装備点数:28点
電装品:懐中ライト/ろうそくほか
保温用品:なし
水・食料:パンの缶詰/保存水ほか
衛生品:防じんマスク/救急セットほか
アウトドア:軍手/ロープほか
入っているロープは救助にも使えそうな太さと長さです。強度もまずまずです。
固形燃料が入っていますが、2時間しか持たず火力も弱いため、炊事には使えないでしょう。
値段の割には内容が薄く、特にライト系はあまり役に立たなそうです。どこにでも手に入る物が多い印象です。
  • 【15位】香彩堂 13点セット
    内容に比べてコスパが微妙です
今回の15製品で最下位となったのは、香彩堂の「非常持出袋13点セット」です。点数が少ないため、この防災セットをベースにして自分で買い足す必要があるでしょう。
香彩堂
非常持出袋13点セット
実勢価格:4540円
サイズ:縦49×横42cm
重量:1.4kg

装備点数:13点
電装品:懐中ライト/ろうそく
保温用品:なし
水・食料:パンの缶詰/保存水ほか
衛生品:防じんマスク/三角巾ほか
アウトドア:軍手/タオル
今回購入したセットは、非常食が3年持つということでしたが、賞味期限切れ間近のものが届きました。
ホイッスルはいざという時の命綱とも言えます。割れやすいプラスチックは避けた方がいいでしょう。
リュックと防じんマスク以外は、正直チープな装備が詰まっています。内容からして、コスパが良いとは言えない防災セットです。
  • 識者が5項目を細かくチェックして
    合計点でランキングを作成!
今回のランキングでは、防災セットの中からできるだけ個性的な15製品をセレクトして実際に購入しました。購入した防災セットは、長年防災に関わってきた識者3名にチェックして頂き、必要な物が揃っているか、足りない物は何か、などを判定して頂きました。
ご協力頂いたのは、防災士として災害や危機管理問題に積極的に取り組んでいる災害危機管理アドバイザーの和田隆昌さん(写真左)。

石巻にて東日本大震災後の暮らしを伝えるコミュニティを運営している作業療法士の中山奈保子さん(写真右)。

せんだ社会保険労務士事務所代表で企業に危機管理問題なども指導している社労士の専田晋一さん(写真中央)の3名の方です。

なお、チェックしたのは「セットの充実度」「持ち運びやすさ」「避難所での役立ち度」「外での役立ち度」「長期間の役立ち度」の5項目です。それぞれ10点満点で点数をつけ、その合計点で順位を決定しています。なお、各項目の採点基準や特に注目したポイントは以下となります。


  • 01 セットの充実度
手回し充電ラジオライトなど、どんな家族構成でも、どんな場所に住んでいても役に立つ防災グッズが入っているほど高評価となります。

  • 02 持ち運びやすさ
リュックなら胸の前にチェストが付いていると、動きやすいので走りやすくなり高評価です。女性や子どもが使うなら、重量は軽いほうが最適です。なお、リュックを背負い慣れていない人は、手提げやキャリーバッグの方がいいでしょう。

  • 03 避難所での役立ち度
避難所は不特定多数の人がたくさん集まるので、マスクなどで感染症の対策が重要です。トイレが混雑するので、携帯トイレも入っていると助かります。

  • 04 外での役立ち度
風や寒さを防ぐため、保温用のアルミシートは欲しいところです。軍手は滑り止め付きだと作業がしやすく高評価です。ロープは太くて長く丈夫なものがあれば、荷物運びや救助など多用途に使えます。

  • 05 長期間の役立ち度
避難直後は水や食料が必要になりますが、数日経つと物が散乱しているのでスリッパが欲しい、衛生管理のため歯ブラシが欲しい、など要望が変わってきます。以上の5項目を各10点、合計50点満点で採点し。ランキングを作成しています。


3回に渡って紹介した最強防災セットのラインキング、いかがでしたでしょうか。

13~15位の商品は、馴染みはあるもののどこでも手に入る装備が多く入っていました。使い慣れている物が一番ではありますが、命を預ける物には安っぽくあってほしくはないものです。いざという時の備えなので、あまりにも高価なものはいりませんが安過ぎるものも考えものです。

各防災セットの項目ごとの点数なども参考にして、過不足ない備えをしておきましょう。

続いては、防災セットのベストバイの詳細と総まとめをご紹介!
・ベストバイ&総まとめはこちら

・1位~3位へ戻る

・4位~7位へ戻る

・防災セットと一緒に揃えたいオススメはこちら

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [防災用品]
    【被災者のナマの声】本当の緊急時にあると絶対に救われるもの8選
  • [防災用品]
    震災時に「あってよかった…」No.1 じつは意外と身近なアレでした
  • [防災用品]
    【ビジネスマン必見】防災セット第4位は会社からの帰宅を安全に支援します
  • [防災用品]
    1位はまさかのバケツ!? 防災セットベストランキング【1位~3位】
  • [防災用品]
    「災害直後の3日間」のために用意しておくべきもの
  • [防災用品]
    防災グッズは「バケツに詰める」のが大正解な理由
  • [防災用品]
    【防災】1枚の風呂敷で盗難対策ができる……って言ったら信じますか?
  • [防災用品]
    【揺れた!】でブレーカーを自動ダウン 地震火災の最強対策がコレです
  • [防災用品]
    水なし場所なし仕切りナシ…でも 用を足せる災害時のトイレ術
  • [防災用品]
    揺れない!落ちない! 耐震グッズは縁の下の力持ち
  • [防災用品]
    緊急時に電池切れは致命傷! 一番タフな単3電池はどれだ?
  • [防災用品]
    燃え盛る油入り鍋3つを完全消火 実録、小型消火器ホントの実力
  • [防災用品]
    手回し充電もグッと楽になった 「防災ラジオ」を徹底検証!
  • [防災用品]
    災害時でも“おしりの清潔”を守る! 携帯ウォシュレットを比較しました。
  • [防災用品]
    停電で「懐中電灯どこどこ?」にならない “自動”点灯ライトのベストはコレだ!
  • [防災用品]
    災害時に片手がふさがる懐中電灯は不便 用意すべきはヘッドライト!
  • [防犯用品]
    「話せる」ホームカメラが こんなに安心できるなんて…
  • [洗濯ばさみ・物干し・部屋...]
    【ドライヤー+ゴミ袋】→【Tシャツ速乾】まさかの裏ワザ手順がこちらです
  • [キッチン掃除]
    え、魚グリルに水溶き片栗粉? 最強のお掃除アイデアがコレ
  • [トイレ・バス・洗面台掃除]
    ウチのお風呂からカビが消えたのは、Amazonで買ったコレのおかげ
  • [雑貨]
    これぞAmazonの掘り出し物! 絶対頼れるおすすめ4選
  • [雑貨]
    知ってた? 乾電池はアレするだけで残量がわかるんです
  • [収納家具]
    無印やIKEAだけじゃない。"スキマ"にぴったりな収納の大正解!
  • [おしゃれ着洗い]
    黒い服にベッタリ…BBクリームをキレイさっぱり落とす方法