買って後悔しない! 納得のミル付きコーヒーメーカーの選び方
2018年01月13日(土)
360.life編集部
360.life編集部/Test by MONOQLO編集部
買って後悔しない! 納得のミル付きコーヒーメーカーの選び方
コーヒーメーカーは、同じコーヒー豆と水を使っても、できあがったコーヒーの味や香り、美味しさは驚くほど異なります。また、淹れやすさや手入れの仕方なども各マシンそれぞれ。買う前にまずチェックしたいポイントをご紹介します。
  • マシンによってぜんぜん違う
    価格・味・手入れのしやすさ
発売時から話題だった無印良品「豆から挽けるコーヒーメーカー」。発売当初は入手まで数ヶ月待ちという勢いで、いまなおその人気は衰えません。

でも3万2000円という高価格ゆえ、美味しく淹れられるのかはもちろんのこと、淹れやすさやお手入れのしやすさなどもしっかりチェックしたいところです。そこで編集部では、無印と同じ全自動ミル付きコーヒーメーカー15製品とともに徹底検証を行い、買ってから後悔しないコーヒーメーカー選びのポイントをまとめました。

本記事では、まずは選ぶ際の基礎知識をお伝えします。見た目やブランドに惑わされることなく、それぞれの特徴を知って選ぶことが大切です!
  • 全自動ミル付きコーヒーメーカー
    見るべきポイントはこれ!
コーヒーメーカーは、一見似たような形状でも、味や香り、使い勝手はかなり変わってきます。選ぶ前にこれだけは押さえておきたいポイントを、以下4つにまとめました。

①コーヒーメーカーの
タイプは4つに分類されます

ひとくちにコーヒーメーカーと言っても、その機種は数え切れないほどたくさんあります。まずは整理するために、コーヒーメーカーを大きく4つに分類してみました。今回検証したのは、全自動ミル付きタイプのみになります。

[ミル付き/全自動]
コーヒー豆から淹れられるため、挽きたての香り高いコーヒーが味わうことができます。ミル一体型と分離型があり、分離型は挽いたコーヒー粉をバスケットに移す作業が必要になります。

[ミルなしドリップ式]
コーヒー粉と水をマシンにセットすると自動的にコーヒーが抽出されるタイプで最も多く普及しているタイプです。2000円程度から購入可能です。

[カプセル対応]
コーヒーのエキスを凝縮したカプセルと水をセットして淹れるタイプになります。コーヒー以外にも紅茶や緑茶もあり、手間はかからないものの、1杯あたりの単価は高めになります。

[カフェポッド対応]
エスプレッソ一杯分を抽出するコーヒー粉がプレスされたパックを使います。小型のマシンで、手軽に失敗なく本格的なエスプレッソを入れることができ、後片付けもラクです。

②味と香りにこだわるなら
ミルの方式に注目しましょう!

味と香りにこだわるなら、豆をどう挽くのかは重要なポイント。挽いたコーヒーの粒が揃っているほど、コーヒーの味は洗練されたものになります。コーヒー粒の均一性はミルの種類によって大きく変わってきます。

[プロペラ式]
フードプロセッサーのようなプロペラ刃が高速回転しながら挽くタイプです。安価なのですが、コーヒー粒の大きさは不揃いで、微粉も多く発生します。

[臼式]
上下2枚の歯を噛み合わせて、コーヒー豆を臼のようにすり潰すタイプ。プロペラ式より粒が揃っており、微粉の発生も少ないのですが、熱で香りが飛ぶ可能性があります。

[コニカル/コーン式]
円錐状のコニカル刃で細かく切り刻みながらコーヒー豆を挽きます。プロペラ式や臼式よりも粒の均一性が高く、高熱で香りが飛ぶのも抑えられます。ただ、やや高額になります。

[フラットカッター式]
向かい合った一対の平面の刃の間に入った豆を粉砕します。コーヒー粒の均一性に優れており、熱の発生も少ない。ただ微粉はやや多く、高額です。

③フィルターが違うとランニングコスト
だけではなく味も大きく異なります

フィルターは、紙を使うものとメッシュ状のフィルターとがあります。ランニングコストだけではなく、コーヒーの味も異なります。

[紙]
コーヒー豆の油分が濾過されることで、えぐみのないスッキリした味わいのコーヒーになります。粉と一緒に捨てられるので、後片付けがとてもラクです。

[ステンレス/ゴールド]
コーヒー豆の油分や成分が濾過されることなく、ダイレクトに抽出されるので濃厚で風味の強いコーヒーに仕上がります。繰り返し使えてエコでもあります。

④サーバーは素材により
一長一短あります

サーバーはガラス製やステンレス製、保温力があるマホービンタイプがあり、お手入れのしやすさなど、それぞれに一長一短あります。

[ガラス/ステンレス]
ガラス製は、見た目が美しく抽出される様子もわかりやすいのが特徴。ガラスもステンレスも、注入口が大きいので洗いやすく、お手入れはカンタンです。

[マホービン]
抽出したコーヒーの熱が逃げにくいので、長時間温かい(冷たい)まま楽しむことができます。温める必要がないので、煮詰まって味が落ちる心配も少ないです。

以上が、コーヒーメーカーを選ぶ際に知っておきたい4つの基本になります。これらを押さえたうえで、マシン選びを行いましょう。今回の検証では、この4つに加え、さらに以下5つのポイントをチェックしましたので合わせてご紹介します。
  • 淹れる手間や機能の差など
    味や香り以外も総合的にチェック
今回検証したミル付きコーヒーメーカーは、すべて実際に使い、コーヒーの味や香りだけでなく動作音の大きさ、淹れやすさや掃除のしやすさ、デザインや調節機能など、さまざまな目線からチェックしました。同じコーヒー豆と水を使っても、できあがったコーヒーの味がかなり異なることに驚かされました!

[CHECK①コーヒーの香り]
コーヒーを淹れたときの独特の香りは、リラックス効果があると言われています。その香りをコーヒー豆からうまく引き出している製品はどれなのかをチェックしました。

[CHECK②コーヒーの味]
苦み、甘み、ボディ、後味、雑味など、コーヒー独特の味の違いを厳しくチェック。用意したコーヒー豆の特徴がしっかり抽出されていることが評価のポイントになります。

[CHECK③ミル機能]
前述したように、プロペラ式やフラットカッター式など、ミルのタイプにより粒の均一性は異なり、抽出された味に大きく影響を与えます。また、ふだん使いするうえでは、豆を挽く際の動作音の大きさも重要となります。

[CHECK④手間]
水タンクやフィルターのセットのしやすさ、抽出後のバスケットの掃除のしやすさなどを検証しました。挽き方や抽出量の調節のしやすさも扱いやすさに直結します。

[CHECK⑤プラスアルファの機能]
デザインや大きさといった見た目の特徴ほか、朝起きたときに淹れたてのコーヒーがすぐ飲めるタイマー機能や、ミルクをスチームで撹拌させることでふわふわのミルクがつくれるミルクフロッサーなど、人によっては購入の決め手となりうる機能についてもチェックしました。
検証は、コーヒーや家電に詳しいプロ4人にお願いしました。全15製品のランキングは来週公開予定。乞うご期待です!

360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。

オススメのコンテンツ

  • [コーヒーメーカー・電動ミ...]
    ドウシシャ「ONECOFFEE」ボトルをレビュー。“ずっと淹れたて”の1本
  • [コーヒーメーカー・電動ミ...]
    あのマキタが作った「コーヒーメーカー」が期待通りのワイルド仕様でした
  • [コーヒーメーカー・電動ミ...]
    冷蔵庫にアイスコーヒーを仕込む超カンタンな方法がこちらです
  • [コーヒーメーカー・電動ミ...]
    【エスプレッソマシン】コーヒー嫌いも特別扱いする1杯がコレ
  • [コーヒーメーカー・電動ミ...]
    たった1杯でしあわせ。今買うべきポータブルコーヒーメーカーがコレです
  • [コーヒーメーカー・電動ミ...]
    スタバ派の人は見ないでください。自宅でお店並のコーヒーが飲めるマシンがコレ!
  • [コーヒーメーカー・電動ミ...]
    喫茶店レベルの“絶品”…水出しコーヒーは自宅で作れるってご存知ですか?
  • [コーヒーメーカー・電動ミ...]
    小さい、早い、安い。おひとり様コーヒーメーカーがズボラ暮らしに最適すぎ!
  • [コーヒーメーカー・電動ミ...]
    豆から旨い! 今おすすめのコーヒーメーカーランキング15選【8位~15位】
  • [コーヒーメーカー・電動ミ...]
    豆から旨い! 今おすすめのコーヒーメーカーランキング15選【1位~7位】
  • [コーヒーメーカー・電動ミ...]
    【アイスコーヒー】を自宅で淹れると薄い…解決方法がコチラです。
  • [コーヒーメーカー・電動ミ...]
    コーヒー豆は“挽き方”で味が変わる? ダンゼン違う「ミル選び」のコツ
  • [コーヒーメーカー・電動ミ...]
    コーヒーミルランキング18製品 プロが「喫茶店の味」と唸った1位は?
  • [コーヒーメーカー・電動ミ...]
    憧れのサイフォンが電気で簡単! 愛用マニア多数のコーヒーメーカー知ってます?
  • [コーヒーメーカー・電動ミ...]
    付加機能なんてどうでもいい! コーヒーメーカー選びでホントに大事なコト
  • [コーヒーメーカー・電動ミ...]
    豆を挽いて、ドリップして。 そのまま飲めるタンブラーってアリ?
  • [コーヒーメーカー・電動ミ...]
    アマゾンで635レビューの泡立ちミルク器 もうスタバもエスプレッソ機も要らない!?
  • [コーヒーメーカー・電動ミ...]
    カプセル入れてボタンを押すだけ! 最強過ぎる珈琲マシンベストバイ
  • [炊飯器]
    史上最高の味を更新か…象印「炎舞炊き」に“お米のプロ”が唸った理由
  • [炊飯器]
    高級炊飯器“マニア化”の終焉? 「ふつう炊き」を追求する新潮流とは
  • [トースター]
    「ホテルのクロワッサン」あの味を自宅で再現するトースターがコレ
  • [ホットプレート・グリル鍋]
    お客さんにバレない! 焼肉のニオイをサッパリ消す“新方程式”の完成です
  • [トースター]
    パン派の皆様、冷凍トーストでも「サクッとモチモチ」になる方法発見しました
  • [電子レンジ・オーブン]
    [Amazonタイムセール祭り速報]コスパ派が絶賛するあのメーカーが登場中!